【カランダッシュ】万年筆の洗浄方法について

こんばんは!

カランダッシュセレクト店長の小原です。

久々に万年筆を使おうとした際に、ンクは入っているはずなのに書けない・・!

そんな経験はござませんでしょうか?

この原因として、最も多いのが ”インク詰まり” で、長期間万年筆を使用していないと起きることがあります。

これはインクの水分が蒸発して、ペン芯・ペン先などにインクの成分が固まって詰まっている状態です。

今回はこのインク詰まりの対処法、洗浄方法、日々のお手入れについてご紹介していきます!

 

万年筆の洗浄方法

カランダッシュでは両用式タイプがメインですので、コンバーター式及びカートリッジインク式の洗浄方法について紹介します。

【コンバーター式】

①ペン先を水に浸ける

コンバーターをペン先から抜いて、ペン先を取り外します。取り外したペン先を、水またはぬるま湯(40ど前後)の入ったコップに浸します。通常であれば1~2時間程度、しばらく使用せず放置していた場合は一晩ほど浸けておきます。(ペン先を入れた直後など、汚れがひどい場合はコップの水を交換して下さい。汚れたまま放置されると錆や金属くもり等の原因になりますのでご注意ください。)

②コンバーターを装着し水の出し入れする

その後コンバーターを取り付け、インクの色が出なくなるまで水の出し入れを繰り返し行います。

③十分に乾かす

最後に、柔らかい布またはティッシュペーパーで水分をふきとります。内部に水気が残っていますので、1日程度おいて乾かすとなお良いです。

 

【カートリッジ式】

①カートリッジを取り外す

ペン先からカートリッジインクを取り外してください。

②ペン先を水に浸ける

取り外したペン先を、水またはぬるま湯(40ど前後)の入ったコップに浸します。通常であれば1~2時間程度、しばらく使用せず放置していた場合は一晩ほど浸けておきます。(ペン先を入れた直後など、汚れがひどい場合はコップの水を交換して下さい。汚れたまま放置されると錆や金属くもり等の原因になりますのでご注意ください。)

③十分に乾かす

最後に、柔らかい布またはティッシュペーパーで水分をふきとります。内部に水気が残っていますので、1日程度おいて乾かすとなお良いです。

 

 

まとめ

万年筆は「毎日使うこと」が何よりと言われています。

長い期間インクを入れたまま放置されるとインクが詰まったり、腐食の原因となりますので、使わない万年筆はインクを抜いて洗浄を行いましょう。

毎日使う万年筆も3カ月に1度くらいはインクを抜いて洗浄を行うと良い状態を保ち、より長く愛用することができます。

また、使用していない時にはペン先の保護やインクの乾燥を防ぐ為にもキャップを閉めることも大切です。

万年筆を使用するは、万年筆の状態も気にしながら愛情を注いで使用してあげて下さいね!^^

 

洗浄に関する質問や、その他万年筆、ショップに関する質問や相談などもお気軽にご連絡下さいませ!

ご連絡はコチラ

ショップはコチラ

あなたのための素敵なペンとの出会いを祈っています。

 

【参考】
http://www.ippitsukan.com/maintenance/index.html
http://www.pen-house.net/guide/knowledge.html#k05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。